指輪をつける指によって意味があるのを知っている人も多いと思いますが
 
普通の人は薬指とあと1本くらいしか知らないと思います。
 
このサイトでは左右の手のすべての指とその指に指輪をつけた時の意味の解説をします。
 

指輪の意味(薬指編)

指輪をつける意味といえば左手の薬指が婚約や結婚だということくらいしか知らない人も多いと思います。

実は、指輪をつける指の違い、右手左手の違いで指輪の意味や効果が変わってきます。

各指-英名

親指-Thumb
人指し指-Forefinger
中指-Middle finger
薬指-Ring finger
小指-Little finger

薬指がringfingerという辺り、もう指輪は薬指に♪というイメージもあると思いますが、そういうわけではありません。

各指に指輪をつけたときのそれぞれの意味と、右手左手の違いをそれぞれ説明します。

今回は薬指についてです。

まず薬指には「願いをかなえてくれる指」という意味があります。

また、薬指に指輪をつけると、指輪の宝石の影響がそのままでるともいわれています。

そして、右手には「権威や権力・現実の力・相手への願い」といった意味があり、左手には「信頼や服従・想念の力・自分への願い」という意味があります。

このことを踏まえた上で

右手の薬指に指輪をつけると
・創造性やインスピレーションを刺激する
・精神の安定
・感性を高める

といった意味や効果をもちます。
クリエイティブな分野で活躍したい人にもオススメです。


左手の薬指に指輪をつけると
・男女の愛の証
・恋人へ愛を誓う
・もっと絆を強める
・よりいっそう愛を深める
・片思いの成就のため
・婚約・結婚している証

といった意味や効果を持ちます。

薬指は未婚既婚問わず願いをかなえる指とされているので、左手の薬指に婚約指輪(未婚)や結婚指輪(既婚)をつけます。

両思いの相手が居なくても、片思いの成就のためにも左手の薬指に指輪をつけます。

同様の意味をもつのは、左手の中指につけた指輪の意味が「恋人募集中」になります。

スポンサードリンク
タグ:指輪 意味

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。